【動画】ジャスト・ストップ・オイルの活動内容!ヤバい抗議で逮捕続出!

ジャスト・ストップ・オイル活動内容
スポンサーリンク

2022年10月14日、ビンセント・ファン・ゴッホ(Vincent van Gogh)の「ひまわり(Sunflowers)」の絵にトマトスープが掛けられる騒動が報じられました。

この騒動を起こしたのは環境団体「ジャスト・ストップ・オイル(Just Stop Oil)」の活動家2人で、ロンドン警視庁に逮捕されています。

過激なやり口から、この環境団体ジャスト・ストップ・オイル」の活動内容について気になります。また、過去の抗議活動では多くの逮捕者も出ているようです。

そこで今回は、環境団体ジャスト・ストップ・オイル」について、

  • 活動内容
  • ヤバい抗議で逮捕続出

この2つに注目してお伝えしていきます。

それではさっそく本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク
目次

【動画】ジャスト・ストップ・オイルの活動内容

ジャスト・ストップ・オイル活動内容1
ジャスト・ストップ・オイル活動内容1

【動画】ゴッホの「ひまわり」トマトスープかける騒動

世界的に有名なゴッホの「ひまわり」の絵画にトマトスープが掛けられる騒動があった事をニュースサイトが伝えています。

英ロンドンのナショナル・ギャラリー(National Gallery)で14日、展示されていたビンセント・ファン・ゴッホ(Vincent van Gogh)の「ひまわり(Sunflowers)」の絵にトマトスープが掛けられる騒動があった。同ギャラリーによると、額に「軽微な損傷」が生じたものの、絵自体は無事だという。

引用元:Yahoo!ニュース

この騒動に対し、環境団体「ジャスト・ストップ・オイル(Just Stop Oil)」は騒動の動画配信と声明文を発表し、この騒動の理由を明らかにしました。

騒動の内容まとめ
  • 場所:英ロンドンのナショナル・ギャラリー
  • 内容:ゴッホの「ひまわり」の絵画にトマトスープを掛ける。その後、片手を壁に接着。
  • 犯人:環境団体「ジャスト・ストップ・オイル(Just Stop Oil)」の活動家2名
  • 理由:英政府に化石燃料に関する全ての新規プロジェクトの停止を訴えるため

ジャスト・ストップ・オイルの活動内容

ジャスト・ストップ・オイル活動内容2
ジャスト・ストップ・オイル活動内容2

ジャスト・ストップ・オイル活動内容について調査したところ、2022年2月14日発足と、まだ日が浅く新しい団体のようです。

「ジャスト・ストップ・オイル(Just Stop Oil)」
英国政府が新しい化石燃料のライセンス供与と生産を停止することを確実にすることを目的として、市民の抵抗を使用する英国の気候キャンペーン グループ。

活動内容(一部を掲載)
2022
第 75 回英国アカデミー賞(BAFTA) レッド カーペット座り込み

ジャスト ストップ オイルの 30 人の若い支持者が BAFTA 授賞式のレッド カーペットに群がり、英国での新しい化石燃料プロジェクトの終了を要求。

2022
アーセナル対リバプールの試合中にゴールポストに手を縛り付け

アーセナル対リバプールの試合中にピッチに駆け寄りゴールポストに手を縛り付けたため、審判は一時的にプレーを止めた。

2022
10の重要な石油施設の英国全体の封鎖を行う

英国南東部へのガソリン供給を遮断することを意図して、10の重要な石油施設の英国全体の封鎖。

2022
2 つの高速道路サービス ステーションでガソリン ポンプを破壊

35 人の支持者はM25 の 2 つのサービス ステーションをブロックしました。バナーを持って道路に座って、ガソリン ポンプ エリアへの入り口を封鎖しました。一部の支持者は、ディスプレイのガラスを割ってスプレー塗料で覆って、ガソリンポンプを破壊しました。

2022
F1英国グランプリでトラックに侵入して座り込み

1周目のアクシデントによるレース中断中にトラックに侵入して座って、シルバーストーンでのイギリス グランプリを混乱させました。7名を逮捕。

2022
ロイヤル アカデミーの最後の晩餐に手を接着

ロイヤル アカデミー内に塗料をスプレーし、最後の晩餐のフレームに手を接着。

ジャスト・ストップ・オイル発足直後から数々の抗議運動を実施しています。その内容は見て分かる通り、過激なものも多くあります。

まだ1年満たない活動の中で、その過激さから多くの逮捕者が出ています。

次から見ていきましょう。

スポンサーリンク

ジャスト・ストップ・オイルはヤバい抗議で逮捕続出

ジャスト・ストップ・オイル活動内容3
ジャスト・ストップ・オイル活動内容3

ジャスト・ストップ・オイルの抗議活動は過激なものも多くありますが、「最悪」ともいえる騒動がありました。

ヤバい抗議で逮捕続出

それは、2022年10月1日からロンドンで始まった大規模な「市民抵抗行進」。何千人もの人々が参加する大規模な市民抵抗行進は、道路や橋を封鎖することでロンドン中心部を行き詰まらせました。各地で道路に座り込みなどを実施しています。のこ一連の騒動は、10月15日現在も続いています。

そして、この騒動では9日間で270人以上が逮捕されています。

冒頭のゴッホの「ひまわり」へのトマトスープ掛け騒動も、この一連の騒動の中で起きた抗議活動となりました。

これらの騒動を受け、日本では様々な声が上がっています。

日本での世間の反応

日本のTwitterの声を見ていきましょう。

ゴッホの絵にトマトスープをかけることが、どのような論理で化石燃料の新規プロジェクト停止の主張に共感を得られると考えたのか興味がある。注目を集めたことに違いはないけど。 でもこんな過激なことするならそのTシャツのプリントも毛染めも石油製品使ってないか確認してからの方が良くない?@nobu_akiyama

アートか命かと絵画にトマトスープをかける環境活動家は、男女平等を訴えながら平然と男性差別するフェミニストとかぶる 独善的で傲慢が過ぎる@haguruma0830

「あぁぁぁあああゴッホの絵がぁぁ!!」と思うと同時に、 「トマトスープ勿体無いだろーよ!食べ物粗末にすんなぁぁ!!」と思ったの私だけじゃなかった模様。 日本人的感覚。@yozora_iro

別にいいだろ ガラスの上からトマトスープかけても ガラスの上からなんだから しょうもな 何の事件でもないやん 毎日好きなだけかけろ@Java_Meal2

ゴッホのひまわりにトマトスープかけた連中を見ても思うけど、犯罪としてはどんなに軽くても「単に目立ちたくてやりました罪」とか「しょうもない罪」がプラスされて懲役20年とかになるシステム導入してほしいな。そうすればコンビニのおでんツンツンする奴もいなくなるだろうし…。@sssgmiso

トマトスープがもったいない (ノ><)ノ そうやってモノを粗末にする…一つ一つの小さな積み重ねが、地球を疲弊させる元凶なのだと、何故気づかんのだ?@Wahoo_Wahoo_164

絵画にトマトスープぶっかけた人、そのピンクの髪を染めるときにシャワーで流したであろう排水とかのほうがよっぽど環境に悪そう。@tea_cha_cha_cha

どのような論理で~共感を得られると考えたのか興味がある」と、思想に興味を持つ意見や、「独善的で傲慢が過ぎる」と批判の声。その一方で、「ガラスの上からなんだから」「毎日好きなだけかけろ」と擁護する声もあります。

また、「犯罪としてはどんなに軽くてもプラスされて懲役20年とかになるシステム導入してほしい」と、日本の事件に置き換え法改正を望む声や、「食べ物粗末にすんな」、「トマトスープがもったいない 」と食べ物を粗末にする事への批判もあります。

現在も抗議活動は各地で起きていて、終わりが見えない状況。今後の動向はどうなるのか。ニュースが入りましたら情報発信していきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次