【落下】掛橋沙耶香の復帰はいつで全治は?骨折箇所はどこ?

スポンサーリンク

2022年8月29日、乃木坂46の掛橋沙耶香(かけはしさやか)さんが、神宮球場で行われた「真夏の全国ツアー2022」の東京公演初日に、ベンチ上から転落(落下)する事故がありました。

事故直後は、『意識ははっきりとし、会話もできる状態で軽傷』だと報道されていました。

しかし、その後、『一部骨折している箇所が判明』し、『一定期間治療に専念』する事が発表されました。

復帰はいつになるのか?骨折箇所がどこなのか?気になるところです。

そこで今回は、乃木坂46の掛橋沙耶香さんの落下事故に関し、

  • 復帰はいつで全治は?
  • 骨折箇所はどこ?

この2つに注目してお伝えしていきます。

それではさっそく本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク
目次

掛橋沙耶香の復帰はいつで全治は

掛橋沙耶香の復帰1

掛橋沙耶香さんは、ライブのパフォーマンス中に1塁ベンチ上の階段から転倒落下し、怪我をしてしまいました。

その事はニュースサイトで報じられています。

乃木坂46・掛橋沙耶香 公演中にステージから転落落下し救急搬送

出典:Twitter

掛橋沙耶香さんの転落落下事故を伝えたニュースはこちら

人気女性アイドルグループ「乃木坂46」が29日に東京都新宿区の神宮球場で行ったコンサートで、メンバーの掛橋沙耶香(19)が一塁側ベンチ上の階段から転倒し、落下する事故があった。

午後8時53分に東京消防庁に要請があり、神宮球場へ救急車が出動。掛橋は都内の病院に運ばれ、治療を受けている。関係者は「命に別条はなく、軽傷」と話している。

引用元:スポニチ

公式では、「大事をとって病院にて診察を受けましたが、意識ははっきりとしており、会話も出来る状態です。」と、怪我の程度については発表していませんでした

その後、9月3日に公式はニュースを更新。掛橋沙耶香さんのイベント欠席と、けがの程度について発表しました。

切り傷、「打撲」、「一部骨折している箇所が判明と、けがの程度を発表。

さらに、一定期間治療に専念することも発表しています。

掛橋沙耶香の復帰はいつ

出典:Twitter

掛橋沙耶香さんの復帰がいつになるのかは、具体的な日程は発表されておらず、不明です

ですが、骨折している事から、全治するまでの期間で、復帰時期を予測してみましょう。

骨折がある程度固まるのが4〜6週間ですが、完全に癒合するのは早くても2、3ヶ月以降となります。
医療法人社団研宣会 広瀬病院HPより引用

骨折が完治するまでには、およそ2、3か月かかるようです。そうなると、早くとも、11月以降の復帰と予測されます。

また、リハビリなどが必要であれば、更に復帰までの期間は長くなると予測されます。

そうしますと、年内復帰は難しいかもしれませんね。

骨折の場所によって、復帰までの時期が変わりそうです。掛橋沙耶香さんは、どこを骨折したのでしょうか?

スポンサーリンク

掛橋沙耶香の骨折箇所はどこ

出典:Twitter

掛橋沙耶香さんの骨折した箇所がどこなのか調べてみましたが、情報が出ていないため不明です

ただ、目撃したというネットの情報では、「顔から落ちた」といった声も上がっています。

もしかしたら、『骨折箇所は顔』かもしれません。

受け身を取っていたのであれば、『腕や脚のどこか』かもしれませんが分かりません。

今後、明らかになるかもしれませんので、情報が入りましたら追記します。

スポンサーリンク

まとめ

掛橋沙耶香の復帰2

今回は、コンサート中に転落落下事故にあった掛橋沙耶香さんの復帰時期骨折箇所に注目してお伝えしました。

約2mの高さから転落してしまった掛橋沙耶香さん。大けがや、最悪の場合は命を落としかねない高さです。

軽傷で済んだ事は、不幸中の幸いだったのではないでしょうか。

ただ、『軽傷』とは言え、骨折は完治に時間がかかりますし、痛みも長く続きますので心配です。

早く元気な姿を見せてくれる日が来てほしいですね。吉報を待ちましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次