京本大我は演技力があり上手い理由5つ!連ドラ初主演にファン歓喜!

スポンサーリンク

京本大我さんはSixTONESのメンバーで、俳優の京本政樹さんを父に持つことでも知られていますね。

2022年10月スタートの日本テレビのドラマ『束の間の一花』(毎週月曜24:59~)で、連ドラ単独初主演を務めることが明らかになり、ファンから歓喜の声が上がっています。

それに、京本さんはミュージカル俳優としても活躍していて、演技力があり上手いと評判です。

そこで今回は、連ドラ初主演の京本大我さんについて、

  • 演技力があり上手い理由5つ
  • 連ドラ初主演にファン歓喜

この2つに注目してお伝えしていきます。

それではさっそく本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク
目次

京本大我は演技力があり上手い理由5つ

京本大我さんは、テレビドラマへの出演は少ないのですが、ファンからは「演技が上手い」と評判が良いです。

そこで、演技力があり上手い理由を調べてみました。

滑舌がいい

出典:Twitter

京本大我さんは、『滑舌がいい』です。

滑舌がいいと言葉が聞き取りやすく、聞く人の耳にセリフが入りやすくなり、見ていて気持ちがいいですよね。

繊細な表現ができる

出典:Twitter

繊細で表現力に溢れた演技」は、演じる人物の気持ちの変化などが見て取れるようになり、共感できたり、見ている人が、よりその人物の気持ちに入り込めるようになりますよね。

表情が上手い

出典:Twitter

ドラマや舞台では、その表情から、人物の気持ちを見て取る事が多いと感じます。表情で演技できるのは演技力がある証拠ですよね。

熱い気持ちがある

これは、ミュージカル俳優の井上芳雄さんが評価しています。

京本大我さんのミュージカル俳優としての評価をインタビューで語っています。

「大我は楽々そのキーが出てて、アイドルが初めてミュージカルをやってみました、という感じでは全然なくて。『よくそんな軽々とそんなキー出すね!』という感じだし、踊りはもちろんずっとやってるでしょうし。お芝居も“お芝居心”っていうのか、『やろう』っていう熱い気持ちがあるので。ミュージカルはやっぱりその三拍子がそろっていることが理想。この美しい少年はそれを兼ね備えているのでびっくりしますよね」と京本を称賛した

引用元:モデルプレス

ミュージカルの第一線で活躍する井上芳雄さんに称賛されるとは、すごいですね!

その役を上手く演じるには、『熱い気持ち』が必要なのですね。

熱い気持ちがあるから、その役を理解しようとし、努力して上手に演じられるようになるという事でしょう。

井上芳雄の教え

京本大我さんの演技力の成長には、井上芳雄さんの影響が大きいようです。

その事を、ご本人がインタビューで語っています。

「芳雄さんは『エリザベート』で出会い、言ったら7~8年になるんですけど、悩みとか定期的に連絡させてもらったり」と交流を明かし、音楽番組での共演を挙げ「僕も成長したかなと思ったんですけど、やっぱレベルの違いを知って落ち込むというか、芳雄さんすごいな、また頑張ろうみたいな。なかなか追いつけない背中の方」「すてきな方と出会えたことがよりミュージカルを好きになるきっかけになったのかな」と尊敬の念をにじませた。

引用元:モデルプレス

悩みとか定期的に連絡させてもらったり」と語っています。これは、演技に対する悩みを相談して教えてもらっているという事でしょう。

プロの的確なアドバイスをもらう事で、着実に演技の実力をつけ、上手になってきたのですね。

『追いつけない背中』を追う事で、慢心することなく、どんどん成長できたのでしょう。

こうして着実に演技力をつけ、演技が上手になってきた京本大我さんですが、とうとう連ドラ単独初主演が決まりました。

このニュースにファンから歓喜の声が多く上がっています。

次から見ていきましょう。

スポンサーリンク

京本大我の連ドラ初主演にファン歓喜

出典:Twitter

2022年9月2日、京本大我さんが、10月スタートの日本テレビのドラマ『束の間の一花』(毎週月曜24:59~)で、連ドラ単独初主演を務めることが明らかになった事が報道されました。

SixTONES 京本大我、10月期シンドラで連続ドラマ単独初主演 藤原さくらがヒロインに
SixTONESの京本大我が主演を務める連続ドラマ『束の間の一花』が、日本テレビ「シンドラ」枠で10月より放送されることが決定した。

引用元:Real Sound

『束の間の一花』とは
奇しくも余命宣告をされた同じ境遇のふたりの“束の間”の恋の物語。
余命宣告を受けた哲学講師・萬木昭史を演じるのは、京本大我。
余命宣告を受けた女子大生の千田原一花を、藤原さくらが演じる。

京本大我の意気込み

連ドラ単独初主演を受け、京本大我さんは、意気込みを語りました。

久しぶりに頂いたドラマが主演ということに、まずびっくりしました。自分としては生徒役もそんなに演じてきたこともなかったので、いきなり先生役ということでちょっとハードルを感じます。でも今、27歳だからこそできる演技で挑みたいなと思います。

引用元:Real Sound

先生役に「ハードルを感じる」と言いつつも、「27歳だからこそできる演技で挑みたい」と、意気込みを語っています。

ミュージカルで積み重ねてきた知識や経験を、思う存分に発揮してくれることが期待できますね!

このニュースに、ファンからは歓喜の声が多く上がり、期待度の高さがうかがえます。

スポンサーリンク

ファンの声

出典:Twitter

朝起きて、少し気持ち整理できて ちゃんとおめでとうって言える。 大我くん、連ドラおめでとう
映像も頑張りたいって言っていた 大我くん着々と目標を叶えて 本当に尊敬する。 大我くんの演技楽しみだな。 色んな意味で泣きながら見ます。
@kyomochi0226

連ドラ単独初主演おめでとう
きょもの演技楽しみ
#京本大我 #束の間の一花
@_st_love6

主演おめでとうございます
…偉い人ありがとう
大我くんの演技が映像に残ってそれが毎週見れることがうれしい…めちゃめちゃ楽しみにしてます!!!
#束の間の一花 #京本大我
@Mikan_chan1203

きょもドラマ初主演おめでとう!!
朝からびっくりした〜!10月のドラマ最高すぎるて(何回目) 推しのきょもと、推し(康二くん)の推しがまさか共演するとは笑
きょもの演技好きなのよね、ドラマ楽しみだなぁ〜
#束の間の一花 #京本大我
@kyomob1

大我くん主演ドラマおめでとう! ずっとずっと待ってたよ! よかった。本当によかった。 大我くんの繊細で表現力に溢れた演技がたくさんの人たちの目に触れる機会がやっときて嬉しい。 清らかで儚げな佇まいの萬木先生に朝から心奪われちゃう。 #束の間の一花 #京本大我
@mahoroba080

大我くんの若くて美しい姿を映像に残してほしかったのでドラマずっと期待してたから嬉しすぎるよ…舞台の大我くんだけじゃなく、テレビドラマでみんなに演技を見てもらえることも大事だと思うので、大我くんがより世間に広がってくれたら嬉しい
#束の間の一花 #京本大我
@DorothySixTONES

大我くんの演技大大大大大大好き人間だから本当に嬉しい
#束の間の一花 #京本大我
@ttttttst0707

「おめでとう」「楽しみ」「嬉しい!」と、歓喜の声が多く上がっています。

「ずっと待っていた」など、京本大我さんの演技が世間の目に触れる事に対する喜びの声も。

ファンが待ちに待った主演ドラマ。期待の声はかなり大きいです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、連ドラ単独初主演が決まりまった京本大我さん(SixTONES)の演技力に注目してお伝えしました。

京本さんは約6年ぶりとなるドラマ出演。ミュージカル俳優として培ってきた経験を存分に発揮してくれる事でしょう。

ドラマのストーリーも期待されますが、京本大我さんの演技力の高さにも注目ですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次