【訃報】仲本工事が死去の原因は急性硬膜下血腫!「貧乏神」役舞台決まった矢先!

仲本工事の死去原因(死因)
スポンサーリンク

2022年10月19日、タレントの仲本工事さんが死去しました。仲本さんは、前日(18日)に、交通事故で乗用車にはねられ搬送先の病院で手術を受けていました。

仲本工事さんの死亡した原因(死因)は何だったのでしょうか。また、仲本さんは11月に舞台を控えていました

そこで今回は、死去の訃報が流れた仲本工事さんについて、

  • 【訃報】仲本工事が死去の原因は急性硬膜下血腫
  • 「貧乏神」役舞台決まった矢先だった

この2つに注目してお伝えしていきます。

それではさっそく本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク
目次

【訃報】仲本工事が死去の原因(死因)は急性硬膜下血腫

仲本工事さんが死去した原因は、「急性硬膜下血腫」です。仲本さん死亡の事実は、ニュースサイトによって報じられました。

「ザ・ドリフターズ」のメンバーとして人気を博した、タレントの仲本工事(なかもと・こうじ、本名・仲本 興喜=なかもと・こうき)さんが19日午後10時22分、急性硬膜下血腫のため亡くなった。81歳だった。東京都出身。所属事務所のイザワオフィスが公表した。前日18日に横浜市内で車にひかれ、意識不明の重体となっていた。

引用元:スポニチアネックス

急性硬膜下血腫(きゅうせいこうまくかけっしゅ)とは
頭蓋骨のすぐ内側にある硬膜の下で脳の表面に出血が起こると、血液が短時間に硬膜と脳の間に溜まって固まり、脳を圧迫します。このような病態を急性硬膜下血腫と言います。
急性硬膜下血腫の原因のほとんどは、頭部外傷(=頭のケガ:転倒/転落、交通外傷、殴打など)によるものです。

仲本工事さんは、前日の18日に、乗用車にはねられる交通事故を起こしており、搬送先の病院で手術を受けていました

事故原因についてはこちらの記事もどうぞ。

手術後に妻(嫁)で演歌歌手の純歌さんが仲本さんの容体を説明。「心臓も血圧も結構、正常に近い状態」とコメントしていました。「あとは本人ががんばってくれることだけを願ってます」とも語っていましたが、願いは届かず最悪の結果となってしまいました。

手術の甲斐なく死去してしまった仲本工事さんは、11月には舞台を控えていました

次から見ていきましょう。

スポンサーリンク

「貧乏神」役舞台決まった矢先だった

仲本工事 舞台あいさつ
仲本工事 舞台あいさつ

仲本工事さんは、11月に「貧乏神役」で舞台に出演する予定でした。

この事をニュースサイトで伝えています。

仲本さんは、11月に上演される『舞台「日本昔ばなし」』に“貧乏神”役として出演を予定しているなど、近年も精力的に活動していました。

引用元:日テレNEWS

往年の人気テレビアニメ「まんが日本昔ばなし」の代表的な物語である「貧乏神と福の神」「つるの恩返し」を基に舞台化。仲本は貧乏神を、日替わりで肥後、彦摩呂らのお笑いタレントたちがお笑い福の神を演じる。

引用元:秋田魁新報

ニュースサイトによると、「まんが日本昔ばなし」の物語である「貧乏神と福の神」の舞台化で、仲本工事さんは、「貧乏神」の役での出演が決まっていたとの事。

舞台あいさつでは、仲本工事さんは自虐ネタを交えて意気込みを語っていました。

仲本は「私自身、ドリフのメンバーがだんだんいなくなって仕事も少なくなった。(経営する)お店もうまくいかなくなってだんだん貧乏になっています。だから素のままで演じたい」とあいさつし、役作りは万全の様子。

引用元:秋田魁新報

素のままで演じたい」と、意気込みを語っていて、役作りは万全だったようです。ご本人も楽しみにしていたであろう舞台の出演でしたが、残念ながらその夢は、実現する事はなくなってしまいました

あまりにも急な出来事に、世間は驚きと悲しみを隠せません。ご冥福をお祈りいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次